3日坊主ティーチャー

3日坊主ティーチャー header image 2

仲のいいディーラーの営業マンがいるとコチラの意見も通りやすい

2016年02月09日 · コメント(0) · 生活

少しでも自動車を安く買いたいと思った場合には、いかに営業マンの気持ちになって、お互いの利益を考えて値引き交渉をするのかと言った事が大切になります。また、営業マンの立場であったり、状況と言うのも理解してあげる必要があります。

具体的には、ディーラーには、営業マンがいますが、その営業マンは、複数人でチームを組んでいるケースが多いようです。チームにはリーダーがいますが、これはベテラン営業マンであったり、課長や係長などのある程度の社内でも地位がある人です。そして、ディーラーでは店舗の長である店長が営業車の所長がいます。

このようなディーラーでは、例えば営業マンが独断で値引きできる金額は車種によって決まっています。この為、いくら無理な値引き額をお願いしても営業マンの医師ではどうにもならない場合がります。その為、営業マンで判断できる金額を超えた場合には、チームりーたーや課長、店長や所長などの上司に相談して値引き額の了解を取る必要があります。

この為、値引き額を大きくしたい場合には、営業マンと仲良くなって店長などの権限を持っている人のパイプ役として動いてくれるように仲良くなっておく必要があります。

軽自動車 廃車手続き

タグ :