3日坊主ティーチャー

3日坊主ティーチャー header image 2

新車の購入時のディーラーでの下取りを行う方法

2016年02月04日 · コメント(0) · その他

新車を購入する場合には、新車ディーラーに行って値引き交渉をするのと同時に行うのが今乗っている自動車の下取りにだす価格の交渉を行う必要があります。例えば、アウトランダーPHEVを購入したいと思った場合には、アウトランダーPHEVの値引きがどこまでできるのかと言った点が大切になりますが、それと同時に、今乗っている自動車がどれくらいの価格で売れるのかと言った点も大切になります。

新しくアウトランダーPHEVを購入する場合には、ディーラーが下取りとして今まで乗っている自動車を買い取ってもらうのは、新車の販売額の値引きの一部として下取りの価格が決められることもあります。自動車の本体価格を安くするというのにも限界があります。そのような場合には、下取り価格を増やすことによって新車の総支払額をトータルで見た場合には、安くすると言った方法を利用することで、結果的に新車のアウトランダーPHEVを安く売ると言った特徴があります。

この下取り価格については、適正な価格を付けてくれるケースもあれば、中古の買取店と比べると安い価格で下取りとして買い取ろうとする人もいるようです。

タグ :