3日坊主ティーチャー

3日坊主ティーチャー header image 2

ディーラーで行われている下取りは損する事もある

2016年01月29日 · コメント(0) · その他

自動車を新しく購入する場合には、多くの人が新車を購入するディーラーに、そのまま下取りに出すことで、新しく購入する新車の価格を値引いてもらうといったようなケースもあります。ディーラーに下取りを依頼した場合には、名義の変更など面倒な事はすべてやってくれます。また、新しい自動車お納車するタイミングで古い自動車を引き取ってくれるのでスムーズに自動車の乗り換えが出来るといった特徴もあり便利な方法でもあります。

しかし、古い自動車を売る場合には、下取りを選択すると買取よりも安い価格で引き取ってもらうことになる可能性があるので、少しでも高く引き取ってもらえるところを探している場合には、ディーラーでの下取りを選択するよりも中古車の買取業者に依頼して買い取ってもらう方が高い金額で引き取ってくれる可能性もあります。

これは、基本的にディーラーで行う下取りは、あまりディーラー側では力を入れていないケースがあります。これは、下取りを利用する人が多いおで、あまり頑張らなくても下取りを利用する人が多いので下取り価格があまり高くならない原因かもしれません。

車 買い方

タグ :